大阪のまちづくり「CITÉさろん」

都市工学を核に人と知のネットワークづくりをめざします Join US

私達の活動

独自の調査・研究によるまちづくり提言や、遊学の場としての行催事、会員相互ならびに大阪市との情報交換、
またシンポジウム等の開催など、多彩な活動を展開しています。

総務委員会

CITEさろんの運営にあたり、総会・定例幹事会の運営や、収支予算・決算のとりまとめ、各種事業の進行管理や運営方針を検討する他、都市開発やまちづくりの先進的な取組みを視察する各種研修会や会員の親睦イベントを実施しています。
また、社会情勢に応じ時宜を得たテーマについての「特別研究会」を立ち上げ、大阪の活性化、魅力あるまちづくりの実現に向けた情報収集、意見交換等を行います。

広報委員会

CITEさろんの取組みを広く発信するため、広く会員外企業・市民・行政担当者等を対象とした「トークセッション」「まちづくりシンポジウム」を開催する他、活動の報告や会員企業の動向などを掲載した会報誌の発行や、これらの活動を対外に情報発信するウェブサイトを運営・管理しています。

「トークセッション」
開催内容

「まちづくりシンポジウム」
開催内容

研究活動委員会

まちづくりの手法や考え方の習得を学ぶ「テーマフォーラム」や、大阪市等の行政関係者を迎え、政策等についての講演や意見交換を行う「さろんトーク」、まちづくりの実地検証を行う「プロジェクト見学会」の他、CITEさろんの活性化や活動のPR及び会員相互の交流と親睦を目的とした「自主活動プログラム」を開催しています。
また、社会情勢に応じ時宜を得たテーマについての「特別研究会」を立ち上げ、大阪の活性化、魅力あるまちづくりの実現に向けた情報収集、意見交換等を行います。

分科会活動委員会

CITEさろん若手メンバーを中心に、学識経験者である座長の指導のもと、会員企業のノウハウを活かしながら、大阪の活力と魅力あるまちづくりに関する時宣を得たテーマについて調査・研究を行う「ワークショップ」を開催しています。活動期間は2年で、その成果は大阪市へ「提言」の形で報告しています。
また、社会情勢に応じ時宜を得たテーマについての「特別研究会」を立ち上げ、大阪の活性化、魅力あるまちづくりの実現に向けた情報収集、意見交換等を行います。

「ワークショップ」
活動内容

特別研究会
「ソトから見た大阪研究会」
活動内容

ワークショップ活動

大阪の活力と魅力あるまちづくりの一環として、会員企業の持つノウハウに学識経験者のアドバイスを得て、時宣を得たテーマで討議やフィールドワークなどにより、
特徴ある調査・研究を進めています。研究期間は2年で、その成果は大阪市へ「提言」の形で報告されています。

  • 各地でのエリアマネジメントの取り組みの広がりや、大阪版BIDを始め、エリアマネジメントに向けた制度仕組みの充実もありエリアマネジメントは今後の都市づくりを担う重要な役割が期待される。

    多様化した時代のコミュニケーションを見据えた都市・交通戦略

    多様化した時代において都市の果たすべき役割について検討する.特に,質の高いコミュニケーションを実現するために必要な都市・交通戦略について考察する.

  • 世界規模で経済のグローバル化が進み、大阪は国際的な活力と魅力を持ち、多様な価値を認め合いながら持続的に発展する国際化戦略を掲げている。

    まちづくりの観点から考えるリノベーションのあり方

    大阪を中心に展開している「エリアリノベーション」と捉えられる事例を取り上げ、まちづくりの観点からリノベーションのあり方を考察する。

  • 経済格差や教育格差の拡大など国の発展を阻害する要因として東京一極集中の弊害が叫ばれて久しいが、集中は市場の生産性を高める効果をもたらし、国際都市間競争や税収効果等の面でいくつかのプラスも存在する功罪半ばする現象である。

    国際観光で大阪・日本の次世代と未来を創る戦略

    インバウンドのスケール感と観光消費、受入れ能力の現状と限界、ネット時代の観光や地域や企業の在り方の変貌、外国人労働者がどの分野で必要となるのか(旅行者から定住者への道筋)などの視点から「国際観光で大阪・日本の次世代と未来を創る戦略」の策定を目指す。

CITÉさろんとは

大阪を元気に ~まちづくりのネットワーク構築を目指して~

魅力ある大阪のまちづくりを推進するためには、公民が連携して、取り組む必要があります。CITÉさろんはその中枢的な機能を担う、民間団体で構成された組織です。「新しい時代に向けた活力と魅力あるまちづくりの推進」をスローガンに、平成4年1月に会員組織として設立されました。その活動はCITÉさろん独自の調査・研究によるまちづくり提言や、遊学の場としての行催事、会員相互ならびに大阪市との情報交換、またシンポジウム等の開催など、多彩な活動を展開しています。

会員企業一覧

広報誌


Vol.76 | 2017.October
  • インタビュー: 遠北光彦氏
    (南海電気鉄道株式会社 代表取締役社長)
  • 報告:テーマフォーラム(基調講演、特別講演)、第1回さろんトーク、第1回プロジェクト見学会、第1回食文化研究会、幹事研修会、自主活動プログラム、平成28-29年度ワークショップ・レポート、メンバーズ・ボイス
  • 告知:CITÉ トークセッション2017、第11回CITÉまちづくりシンポジウム、第2回さろんトーク
  •  
     
     
  • 詳細はお問合せください

Vol.75 | 2017.March
  • インタビュー: 山谷佳之氏
    (関西エアポート株式会社 代表取締役社長・CEO)
  • 報告:第10回まちづくりシンポジウム、トークセッション2016、大阪都市格研究会2期、ソトから見た大阪研究会、「公共空間の民間開放」に関する研究、プラチナ世代マーケット調査研究、国内視察研修会、第2・3回プロジェクト見学会、自主活動プログラム、ワークショップ進捗状況
  • 新規会員企業紹介:阪急不動産株式会社、株式会社三菱地所設計
  •  
     
     
  • 詳細はお問合せください

お問合せ

CITÉさろん事務局へのお問合せ

運営事務局

〒541-0055大阪市中央区船場中央2-2-5 船場センタービル5号館2階一般財団法人 都市技術センター 内


Phone: (06) 4963-2011

メールでのお問合せ