ソト研

わたしたちの思い

大阪をソトから見る、大阪のソトから学ぶ、
そして大阪のまちに活かす

少子高齢化。ダイバーシティ。地方創生。文化育成や教育福祉。
いま、私たちのくらしを取り巻く社会課題は、ますます複雑にからみ合っています。
これまでの手法では解決がむずかしい課題に、どう立ち向かうか。
そこで私たちが注目するのが「ソト的視点」です。
これまでにない発想で新しいトレンドを生み出すイノベーター。
まちづくり以外の分野で活躍する文化人や経済人。
それらの人々の視点を通じて、「大阪をソトから見る」、「大阪のソトから学ぶ」ことで、
未来のくらしづくり、まちづくりに活かしたいと願っています。
「ソトから見た大阪研究会」は、魅力ある大阪のまちづくりをめざす民間団体ネットワー ク「CITEさろん」に所属するひとつの研究会として発足しました。女性メンバーが集まっ て繰り広げる、これからの活動にぜひご注目ください。

活動内容

「ソト研」の活動は、下記の3つを柱としています。
インタビュー
インタビュー
「今、この人に会いたい!」「あの話題のニュースが気になる!」そんな好奇心をエンジンに、取材班が視察やインタビューを敢行。取材内容は当サイトでレポート記事として公開します。
フォーラム
フォーラム
「ソト的視点」を持つ注目のキーパーソンによる講演会やワークショップを開催。ビジョナリーな講師陣の生の声を聴くとともに、大阪で働く他の女性たちと交流し意見交換できるチャンスです。
ラボ
ラボ
大阪で働くほかの女性たちは普段どんなことを考えているの?ソト研女子調査室は、さまざまなテーマ設定のもと、アンケートで女子のホンネを浮き彫りに。意外な事実が浮かび上がってくるかも?

レポート

「ソト研」で行った取材や講演会、アンケートの結果をレポートします。

コアメンバー

「ソト研」は大阪で暮らし働く女性メンバーで立ち上げた研究会です。
コアメンバー
新谷 朋子
自己紹介
イントネーションが「コテコテ」と言われるくらいのザ・関西弁です。大和川より南で育ち、社会人からは梅田を中心に活動しております。お節介で温かい大阪の人柄が大好きで、それが大阪の良いところだと思います。活動を通じて、新たな大阪に出会えることに期待がいっぱいです。
お気に入りのオフの過ごし方
屋外でお弁当を食べることが好きです。天気がいい時は、お弁当を持ってぶらっと公園を訪れ、ソト飯を楽しんでいます。平日は、たくさんの人の活気がある中で仕事をしているので、休日は自然の中でリフレッシュし、ゆっくりとした時間を過ごすようにしています。
大阪で好きな場所とその理由
大阪の人柄や活気を感じられる天神橋筋商店街ですかね。活気のある呼び込みが聞こえ、至る所に安くてうまい飲食店があって、ガチャガチャとした雰囲気に大阪らしさを感じます。
今中 未余子
自己紹介
堺で生まれ育ち、20余年を経て仕事で戻った泉北ニュータウンでまちの老朽化に衝撃を受けました。経年劣化しない街とはなんぞや…と、ソト研の皆様と一緒に勉強させていただきたいです。
お気に入りのオフの過ごし方
「日本秘湯を守る会」のスタンプを集め、全国の小さな温泉地を巡っています。今は和歌山県橋本市の「やどり温泉」にハマり、回数券を購入して毎週末遊びに行ってます。
大阪で好きな場所とその理由
おいしい日本酒が呑める店があればいずこも大好きです。新世界・上本町・北浜・梅田etc…昼呑みもいいけど、やっぱり大阪は夜ですぞ。
髙野 彩花
自己紹介
名古屋出身ですが、大学進学で関西へ、就職を機に大阪で暮らしています。年々大阪へのイメージが更新されていっており、知れば知るほど魅力のあるまちだと感じています。 ソト研でさらに幅広い視点でまちに触れながら、新しい知見やまだ知らない大阪に出会えることを楽しみに活動していきます。
お気に入りのオフの過ごし方
平日は梅田から本町エリアなど街中での活動が多いので、休日には街中から離れた下町エリアや関西近辺の自然の中で過ごすようにしています。 ついに山登りやキャンプに本腰を入れようと、まずは体力づくりをはじめました。
大阪で好きな場所とその理由
最近は大阪市内各地の商店街に興味があります。大阪の活気を感じられる商店街ですが、エリアによって雰囲気が異なり、楽しみ方もさまざまだなと感じています。 商店街には美味しくて個性的な飲食店も多いので、お気に入りのお店探しに尽力してます。
花澤 佐知子
自己紹介
大阪に育ち、社会に出てからも大阪にご縁があり、今は市内に暮らしています。 ソト研の活動を通じて、今までは当たり前だった「まち」について、いろんな視点から考え、気付きを得られたらと楽しみにしています。
お気に入りのオフの過ごし方
旅行が好きで美味しいものを求めて国内外の色々なところに行っていましたが、 最近は気になっていたお店の料理をテイクアウトをしてみたり、家でいつもより凝った料理を作ったりと楽しんでいます。
大阪で好きな場所とその理由
都会とほどよい下町感の融合した大阪は住みやすく、とても居心地がいいです。 その中でもお気に入りは「松屋町」です。素敵なカフェや美味しいごはん、商店街と古民家の立ち並ぶ風景がお気に入りです。
清久 舞
自己紹介
ずっと神戸で生まれ育ったので、就活で初めて大阪へ足を踏み入れたときには、山がない!と方角が掴めず、入り組んだ地下街で迷子になり、面接会場に辿り着くのも一苦労でした。その時から“大阪はカオス”という印象ですが、それが魅力だと思います。ソトからヨコからナナメから、色々な大阪の魅力を発見したいです。
お気に入りのオフの過ごし方
週末は子供のリクエストに応じてもっぱら公園や山・海・川で過ごしています。子供が遊びまわっている隙や帰り道に近くのコーヒースタンドを訪ねて、そのお店のこだわりの味をテイクアウトするのが楽しみです。
大阪で好きな場所とその理由
大川~堂島川の川沿い、特に大江橋やなにわ橋など橋の上から見る景色が好きです。近代建築と高層ビルや高速道路などが同じ景色の中にあるのを眺めていると、過去と現在が溶け合っていくような不思議な風情を感じます。
下部バナー
CITEさろんメルマガ