ソト研

わたしたちの思い

大阪をソトから見る、大阪のソトから学ぶ、
そして大阪のまちに活かす

少子高齢化。ダイバーシティ。地方創生。文化育成や教育福祉。
いま、私たちのくらしを取り巻く社会課題は、ますます複雑にからみ合っています。
これまでの手法では解決がむずかしい課題に、どう立ち向かうか。
そこで私たちが注目するのが「ソト的視点」です。
これまでにない発想で新しいトレンドを生み出すイノベーター。
まちづくり以外の分野で活躍する文化人や経済人。
それらの人々の視点を通じて、「大阪をソトから見る」、「大阪のソトから学ぶ」ことで、
未来のくらしづくり、まちづくりに活かしたいと願っています。
「ソトから見た大阪研究会」は、魅力ある大阪のまちづくりをめざす民間団体ネットワー ク「CITEさろん」に所属するひとつの研究会として発足しました。女性メンバーが集まっ て繰り広げる、これからの活動にぜひご注目ください。

活動内容

「ソト研」の活動は、下記の3つを柱としています。
インタビュー
インタビュー
「今、この人に会いたい!」「あの話題のニュースが気になる!」そんな好奇心をエンジンに、取材班が視察やインタビューを敢行。取材内容は当サイトでレポート記事として公開します。
フォーラム
フォーラム
「ソト的視点」を持つ注目のキーパーソンによる講演会やワークショップを開催。ビジョナリーな講師陣の生の声を聴くとともに、大阪で働く他の女性たちと交流し意見交換できるチャンスです。
ラボ
ラボ
大阪で働くほかの女性たちは普段どんなことを考えているの?ソト研女子調査室は、さまざまなテーマ設定のもと、アンケートで女子のホンネを浮き彫りに。意外な事実が浮かび上がってくるかも?

ソト研フェローブログ

「ソト研」コアメンバーやその仲間たちがつづる、日々のあれこれ。

コアメンバー

「ソト研」は大阪で暮らし働く4 人の女性メンバーで立ち上げた研究会です。
宮腰 洋美
宮腰 洋美
神戸育ちですが、直近8年ぐらいは大阪で暮らしています。これまではCITEさろんのワークショップに参加したことがあります。研究会の立ち上げに関わるのは初めてです。ソト研での出会いや学びを大切にしたいと思います。
お気に入りのオフの過ごし方
休みの日は家でゆっくり過ごすのが好きです。気が向いたら出かけます。あたたかい季節は海でカヤックを漕ぎます。
大阪で好きな場所
川と橋のある風景。尻無川(大正区)にかかる岩松橋から眺める夕焼けが大阪で一番好きな景色です。実は尻無川でカヌーを漕いだことがありますし、大正区を船で一周したこともあります。
金田一 郁子
金田一 郁子
京都生まれですが、学生時代より大阪で暮らし、大阪が好きになりました。職住近接・まちなか居住のライフスタイルを気に入っています。この活動を通じて、新しい知見やまだ知らない大阪に出会えることが楽しみです。
お気に入りのオフの過ごし方
最近は、まち歩きか温泉の二択で過ごしています。行きたい場所・気になる場所はたくさんありますが、取れる時間と気候で選んでいます。寒い時は暖かいところへ、暑い時は涼しいところへ。普段からマイル貯めてます!
大阪で好きな場所
先人から受け継がれてきた暮らしの空間(雰囲気・匂い・スケール・まちなみ・たてもの・お店etc)が好きです。大阪だとこれまでに暮らしたことがある天神橋界隈や空堀界隈。
佐藤 麻希
佐藤 麻希
大阪に住み始めて6年目になります。日常の暮らしはとても便利で快適です。しかし、まだまだ大阪の知らない所がたくさんあります。ありすぎて日々発見の毎日…!ディープな街や人や歴史にさらにふれて溶け込んでいきたいです。
お気に入りのオフの過ごし方
お出かけです。近畿エリアは歴史ある古い名所から、自然や、新しいものまで見どころが満載です。大阪からはどこに行くのも便利なので、ちょっとしたプチ旅行にでかけてその土地の空気感を楽しんでいます。もちろんおいしいものも欠かせません。
大阪で好きな場所
好きな場所は「中之島エリア」です。近代的なビルが立ち並んでいますが、どこか昔ながらの風景が感じられます。不思議です。風景を見ながら散歩がてらぶらぶらと歩くのが大好きです。
坂 享子
坂 享子
幼少期から現在に至るまでずっと堺に住んでいます。
普段は阿倍野や難波界隈に行くことが多いですが、大阪のその他のエリアを訪れると、決して大きいまちではないのにその場所毎の特色や個性が際立っているのが面白いと感じます。
お気に入りのオフの過ごし方
美しい楽しい景色を見つつ、美味しいものを食べたり温泉に入ったりを目的とした、ゆるいハイキングやまちあるき。
大阪で好きな場所とその理由
大川沿い:春は桜、秋は紅葉など、都会のど真ん中でありながら季節を感じることができ、大阪の近代化の中心であった名残の史跡もたくさんある、何度訪れても飽きない、かつ過ごしやすい場所です。
CITEさろんメルマガ